FX画像

FXで収益を上げるために欠かせないチャート分析の知識

FXで収益を積み重ねる為には、外国為替市場の動向を的確に見極める必要があります。
外国為替市場は世界経済の様々な要因から影響を受け、その動向を絶えず変化させています。
それ故に、この市場の変化を正確に読み取り、臨機応変に対応する事が重要になるのです。
この市場の変化を読み取る為には、チャート分析の知識が不可欠です。
これまで長年為替取引を行い、数多くのトレードを行ってきましたが、チャート分析の技術はFX取引で最も重要な技術の一つです。
この技術を身に付け、チャートの変化から市場の動向を読み取る事で、効率よく収益を上げる事ができるようになります。
ここではFXで収益を上げるために欠かせないチャート分析の知識についてお話致します。
先ず最初に、チャート分析では、特定のチャートの形を見つけ出し、過去のチャートパターンから、どのような変化が起きるのかを予測する事ができます。
例えば、二本の直線をチャート上に引く事で、外国為替市場のもちあいの状態を見つけ出す事ができます。
このもちあいという形状は、為替相場が一定の価格帯で推移している状態です。
この市場の典型的なパターンは、価格が一定のレンジ内に収まっている場合です。
このようなもちあいは、底値圏や天上圏で頻繁に出現するチャートパターンで、この価格帯を抜けた時が市場の方向性の転換となる事が多いために、新規にポジションを建てるチャンスとなります。
チャート分析の技術を学び、このような基本的なチャートパターンを把握するようになった事で、市場の動向の変化をつかむ事が出来るようになりました。
次に、これまでのFXトレードの経験の中で、最も成功率が高かったのがトレンドの途中にもちあいが出来るパターンでの取引です。
もちあいという市場の常態では、売りの圧力と買いの圧力が均衡している状態です。
この均衡が崩れた際には、市場は大きく動き出す傾向があります。
トレンドの途中に形成されるもちあいでは、トレンドの勢いが一段落して、様子見の状態となっています。
この時は売りの圧力も買いの圧力も均衡しているために市場が停滞しているのです。
そして、市場がこのようなチャートパターンを形成している時に、どちらかの方向に有利なニュースが出たり、大きな注文が出たりすることで、市場はこの均衡状態を崩す事になり、方向性が明確になるのです。
そして、このもちあいの状態から、市場は新たな方向性を見出し、一斉に動き出します。
このような市場の特徴を把握しトレードを行い始めてからは、このもちあいのパターンでのトレードの勝率が上昇し、最も得意なパターンのトレード手法となりました。
又、チャート分析ではトレンドラインの活用も欠かせません。
価格がトレンドラインに沿って推移している場合は、市場の方向性に変化はありませんが、トレンドラインを割り込んできた際には、市場の方向性の転換点であると判断する事が出来ます。
このチャートパターンでのトレードも得意なパターンで、トレンドラインを割り込んできた際に新規のポジションを建てることで、大きな収益を上げることが出来ています。
このようにFXで収益を上げるために欠かせないチャート分析の知識には、このようなポイントがあります。

Copyright(C) 2010 お小遣いをかせぐ.com All Rights Reserved.