FX画像

FXはパソコンを利用して取引しています

最近ではFX取引において、スマートフォンやタブレット用といったモバイル用のアプリを提供するFX業者が多くなっていますが、私は完全にパソコンでFXの取引をしています。
というのもモバイル系のデバイスで約定に何度も失敗をして損を出してしまった経験からとにかくパソコンが有線の安定した接続環境にないかぎりディールはできないと判断したことに起因しています。
ここ半年間の相場展開は、それまで1日でもほとんど動かなかったドル円なども1日だけで2円も3円も動くことがあり、しかもトレンドが突然変わるようなことも多くあります。
もちろん最初から指値、逆指値をさしておくようにはしていますが、チャートを眺めていて取引を変更したり中止したり利益確定をしたいと思うことは頻繁におきています。
しかし既存の携帯電話やスマホなどでは、こちらの思い通りに約定しないことが頻繁に起こるため、ちょっとしたチャンスを逃すことが多く、チャンスを逃すだけならまだしも保有しているポジションから損失を出すこともあるため、できるかぎり利用しないようにしています。
Wifiも利用してみましたが、やはり何かの加減で回線が切断されてしまったりすると非常に取引のリスクがあり、私がやっているようなスキャルピングの手法にはまったく向かないため光回線かADSLの有線を利用したパソコンをとにかく利用するようにしています。
本当に真剣に儲けていこうと思うのであれば、現状ではパソコンを利用して取引する以外確実な方法はないのではないかと個人的には強く感じている次第です。
また私の場合には、FX業者が提供するMT4やEA、エキスパートアドバイザーといったソフトウエアを利用して、自動売買も行うようにしていますので、こうしたサービスを利用するためにはパソコンにインストールして取引するのが必須の状態です。
チャートや価格のボードなどを別個に複数の液晶に表示させるようにしていますので、PCを利用した取引はもはや欠かせないものとなっています。
気になったチャートはキャプチャーしてとっておくこともできますので、データを保管していくときにも非常に使いやすくなっています。
特にデータに水平線のラインを引いて過去のレジスタンスやサポートのポイントなどを掌握するためにもパソコンを利用しています。
やはり厳密な取引をするためにはこのデバイスを利用することがもっとも便利で安全です。
もちろんスマホやタブレットでも約定はしやすくなりましたし、スリッページもかなり解消するようになって来ていることは事実ですがAやはり確実な取引のためには私はPC系のデバイスがもっとも信頼のおけるものであると革新しています。
FXといえども瞬間を争う真剣勝負の投資になりますので、できるかぎりリスクを排除して取引していくことが必要だと思います。
また大きな画面でチャートを見るというのも大変重要な行為で欠かすことのできないものであると感じています。
確実に利益を上げていくためにはやはり万全の設備体制で臨むことが必要です。
私はこれからも絶対確実なモバイルデバイスが登場しないかぎりはパソコンを利用してFX取引を行っていきたいと考えております。
FX取引でスマホやアプリを上手に使う方法はこちらをご覧ください。

Copyright(C) 2010 お小遣いをかせぐ.com All Rights Reserved.